子供の怪我と母ゴコロ。


先日のこと。

小学生の長男が、外遊びの際に転んで怪我をして帰ってきました。
転んだ場所が、運悪くコンクリートの段差のある場所だったようで、
コンクリートの角におでこを打ち付け、かなり深く切ってしまいました。

家に帰ってきたときには、傷口がぱかっと開いていて結構な出血で、こっちもびっくり!
普段あまり泣くことのない長男が、さすがに大泣きしながら帰ってきました。

急いで近くの病院へ連れて行き、縫合してもらい、
もうすでに抜糸もおわりましたが、おでこにはしっかりと縫った傷跡が・・・。

男の子だし、怪我は付き物・・・?ってことで、仕方ないかなーとは思うんですけど、
やっぱ顔に傷跡が残っちゃうのは、母としてはちょっと残念です。

まぁ、当の本人は全く気にしてない様子。
それどころか、怪我してすぐのときは、
周りのみんなから「どうしたの?」と聞かれるのが嬉しいのか、
「どうしてこうなったか」「どれだけ痛かったか」を一生懸命説明を繰り返す始末。

まぁ、これからは気をつけて、もう顔に傷を増やさないでほしいと思う母でした・・・。










twitter まとめ